天之巻

己の至らぬ程に遥か壮大な存在を「天界」と呼ぶ。
至らぬを知ることで「天界」を知る。
「天界」の存在を感知することに価値がある。
それは常に自己の上にある事を認識することである。
広告